NEWSお知らせ

オンライン診療競争激化の予感!中国に学ぶ医療のDX

2020年8月3日

レポート


*本記事はダイジェスト版として一部のみウェブ公開しています。メールマガジンにご登録された方には全文無料PDF版を配信しております。

本記事は、許諾のもとにAnalysys社が発表した記事( 中国互联网医疗年度分析2020 )を翻訳・掲載しています。

調査の定義と調査方法

調査の定義

    本調査は2018-2019年の中国オンライン医療の主な動向の変化を分析したものです。2011年に政府が大規模な政策を打ち出し、オンライン+医療保険政策が導入されました。「医療+薬+保険」といった政策が次々に打ち出され、市場は急速な発展期を迎えようとしています。
    本調査は市場の発展を促しているマクロな背景を分析することで、企業の元請け、下請けの発展状況や特徴を調査しました。代表的な企業をさらに分析することで各分野での優位性にも触れ、今後の発展の傾向を予測します。

分析法

    本調査内の資料やデータは企業が公開している情報をもとにしています。また、業界関係者や企業の幹部にインタビューを行った内容をもとに、アナリストが専門的に判断、評価をしたものです。
    本調査の中で、アナリストが産業分析モデルを用いて、市場、業界、企業の分析情報を総合的に組み合わせました。現在のマーケットの状況、トレンド、ルール及び今後の企業の発展状況を探ります。

データ説明

    千帆は全国のネットユーザーを分析し、99.9%以上のアクティブなアプリを分析しています。
    千帆は45分野、300以上の企業、ネットワーク全体で40,000を超えるアプリを詳細に分析しています。
    千帆は、デジタル企業や投資会社、広告代理店などに好まれるビッグデータ製品です。2015年以降、サービスを提供した顧客累計は400以上になります。

目次

1. 中国オンライン医療市場の発展状況の分析

2. 中国オンライン医療市場の現状と特徴

3. 中国オンライン医療市場における企業の分析

4. 中国オンライン医療市場のトレンド分析

全文読みたい方は以下のフォームよりメールマガジンにご登録下さい。


メールマガジンの登録

* indicates required
中国オンライン医療2020レポートの全文を*
プライバシーポリシーに同意する。 *

翻訳担当者

有志

C Channel株式会社 執行役員 小野邦智
株式会社リクルート 徐聖博

日本CTO協会

担当理事 名村卓(株式会社メルカリ 執行役員)
PM 松下清隆
インターン 竹谷真帆